スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.07.23 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    豆乳クッキーに含まれている原料・栄養成分は?

    0

      話題の豆乳クッキーダイエット。

      インターネット通販でもとても売れている、という広告をよく目にします。

      豆乳クッキーダイエットのように、

      1食置き換えダイエットというのは他にもいろいろありますが、

      これらのダイエット食品はどんな原料からできて、

      どんな栄養成分が含まれているのでしょうか?


      なんといっても、クッキーのメインは、おからと豆乳。

      それから、小麦粉、上白糖、卵、マーガリン、バター、ベーキングパウダー、

      これらは普通のクッキーの原料にもなるものばかりです。


      その他、難消化性デキストリン、クエン酸第一鉄ナトリウム、ドロマイト、酵母、

      ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、

      ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸など、

      これらの栄養成分等が含まれます。


      豆乳クッキーダイエットでは、

      1食分の7枚で、ビタミン11種、ミネラル6種の1/3日分が、

      必要摂取量としてまかなえます。

      ただ摂取カロリーを抑えるために、1食を置き換えるのであれば、

      一時期流行ったりんごダイエットやゆで卵ダイエットでもよいわけです。

      しかし肌荒れや便秘を起こしたり、

      さらには生理が止まるなどの健康被害を出さずに体重を落とすためには、

      やはり栄養を摂らなくてはいけないのです。

      カロリーを抑えて栄養は落とさない、

      栄養学的にも、生理学的にも、検証が必要ですからね。


      豆乳クッキーダイエット

      0
        ダイエットは女性が、美しくありたいと願う以上、永遠のテーマと言えるでしょう。

        女性であるならば、魅力的な女性でありたいと願うのは、

        やはり、殿方に素敵な女性として認知されたいからかも知れません。

        しかし、それは、男性諸氏にとっても、

        女性に好かれたいと思うものです。

        女性にとっての不人気は、デブ‥‥

        その意味でも、また健康上の問題からも、

        現在ではメタボリックシンドロームなどが話題になっていますし、

        健康を維持する目的からダイエットに取り組む人が増えてきました。

        昨年から始まったメタボ検診もダイエットブームに拍車をかけているようです。

        ダイエットブームの中で、いろいろなダイエット情報が溢れていますが、

        ダイエット食品のサイトなどでも話題になり、

        注目されているものに、豆乳クッキーダイエットがあります。

        ある通販サイトの情報によると、

        豆乳クッキーダイエットは、大変な人気で売れ行き好調のようですね。

        インターネットのオンラインショップだけでなく、

        雑誌の広告ページや折り込みチラシでもよく見かけます。

        「簡単」

        「おいしい」

        「らくらく」などなど、魅力的な言葉が並んで、

        9日間で4キロ減、というキャッチコピーにも魅かれます。

        「9日間だけの短期集中ならとりあえずやってみようか」という気になりますからね。


        値段は9日分が1箱になって5300円+消費税、と、

        決して安いクッキーではありませんが、

        ダイエット用に研究を重ねて開発された食品ですから

        コストとしては、それくらいかかってしまうのでしょうか?


        1度購入すると自動的に毎月送られてくるシステムになっており、

        黙っていれば定期的に豆乳クッキーダイエットが続けられるというものですが、

        それがメリットなのかそうでないのかは個人によるでしょう。

        もちろん、次回の発送前に連絡をすれば定期購入をストップすることもできます。

        栄養面でもおいしさでも申し分ないクッキーのようだし、

        9日間なら試してみようかな、という人は、

        お値段をよく考えてから購入してみてもよいかもしれません。


        「体重が落ちなければ返金します」

        という言葉に安心して購入を決める人もいるかと思いますが、

        それには体重を記入した表や外箱、外袋の保管が必要です。


        でも返金制度を利用する人は実際のところ少ないように思います。

        それは指示通りに食事をクッキーに置き換えていれば、

        少なくとも体重は落ちるはずだからです。


        豆乳ダイエット

        0

          大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。

          日本人には豆乳は馴染みのある食品と言えるでしょう。

          大豆は、ローカロリーでありながら、「

          畑の肉」とよばれるくらいの良質なタンパク源です。

          バランスよく栄養素を含む自然健康食品の代表格です。

          豆乳は大豆とほとんど変わらない栄養素をふくみます。

          つまり、大豆のエキスと言ってもよいでしょう。

          大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」が含まれています。

          「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分があり、

          「大豆ペプチド」は吸収してしまった脂肪の燃焼を促がしてくれる成分です。

          大豆製品のなかでも「豆乳」は「液体」ですから、

          固形の豆腐にくらべても成分の吸収が優れています。

          各成分に優先的に摂取する意味からも、

          毎食前に飲むことも大切なポイントです。

          食事の量も自然と少なくなります。

          豆乳はそのまま飲んでも良いですし、

          寒い時に暖めて飲んでも良いでしょう。

          その時に、大豆特有の甘さを味わうために

          砂糖やはちみつを入れないで飲みましょう。

          また最近は、コンビニエンスストアなどで売っている

          ジュースにも豆乳を使ったものがあります。


          いろいろなタイプのものを試していれば

          毎日飽きないで続けることができるでしょう。

          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << September 2017 >>

          訪問者数

          無料で勝手に宣伝ツール SEO対策-


          資料請求・サンプル・試供品 快適生活情報がセレクトした各種専門サイトNAVI
          アップアクセス - トラフィックエクスチェンジ型ツールでアクセスアップ!
          肥満対策・肥満を防ぐ

          世界に一つだけのSEO

          検索エンジン自動登録

          マイタウンNAVI町田

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM